多岐にわたった心の問題

*

多岐にわたった心の問題

心因性EDは多岐にわたった心の問題が要因となって引き起こされます。取り分け糖尿病によるものが多く、糖尿病患者の30~60%にEDの症例があるともいわれています。

それに、sexでのトラブル、例えば、彼女から「細小」とか「へたくそ」などといわれる事でEDになることもあるのです。糖尿病を患ってる場合、血管が硬く狭くなってるためにペニスに十分な血液が流れ込まない、神経損傷により性的な刺激が脳に伝達をされないなどが原因となってEDが発生をすると考えられています。

それらとは別に、幼少期に何れかの性的虐待を受けてたなどといった事がトラウマとなり、EDになるということもあります。コレは、加齢により、血管あるいは神経にいろいろな障害が起こることによるものです。

糖尿病、心不全、高血圧、動脈硬化などが原因で引き起こされるEDのことです。更に、直腸癌や前立腺癌の手術によってもEDが起こる事もあります。

加齢によるEDも器質性EDの一つと言えます。たとえば、何か大きな悩みを抱えてしまっていたり、仕事上でストレスがたまってしまったりする事によりEDになることもあるのです。

誰でも、ある程度年齢がいくとEDの症状が出てくるものデス。反対にいえば、血管や神経を若く健康に保ってれば、歳を非常に立派に勃起出来るという事です。

多岐にわたった心の問題関連ページ

パートナーも一緒に喜ぶED治療薬情報ブログ:21-10-2017
減量で目標体重になった後に 気になるのは「リバウンド」。 リバウンドが起こる原因は 「ホメオスタシス」なんだそうです。 ホメオスタシスというのは、 肉体を常に一定に維持しようとする生命維持機能のことで、 減量終了後は、 […]
パートナーも一緒に喜ぶED治療薬情報ブログ:14-10-2017
仲間と同じ日に同じシェイプアップを始めたのに、 友人の方が痩せていくのが早い… なんで? こう思いますよね。 だって、同じ日に同じダイエットを始めたのに! 痩せるスピードが違うなんて… ボクは痩せられないのかな、 何か間 […]
パートナーも一緒に喜ぶED治療薬情報ブログ:04-10-2017
コンチワ^^ 今日は久々に筆が進みそうです。 今日は掃除・・・ 明々後日、友達が遊びに来ることになって 狭い部屋だから、あまり片付けようがないけど 週末の天気は意外に大切! 晴天かどうかによって、おとなしく過ごそうに な […]
パートナーも一緒に喜ぶED治療薬情報ブログ:27-9-2017
置き換え減量には、 向いている人と向いていない人がいるようです。 例えば、 1回の食べる事量や間食が多いために 摂取エネルギーがオーバーしている人は、 置き換えシェイプアップをすると効果が出やすいでしょう。 食生活が乱れ […]
パートナーも一緒に喜ぶED治療薬情報ブログ:25-9-2017
ぐっどいぶにんぐー アスリートの減量法は、非常に過酷です。 期限が決められているので、 普通の方では考えられないようなハードなシェイプアップをしています。 しかし、アスリートの方々は、筋肉の量が普通の人とは元々違います。 […]
パートナーも一緒に喜ぶED治療薬情報ブログ:03-9-2017
3~4歳の子供って、 食べものを噛めないほど 口いっぱいにつめこむことがありますよね。 いろいろな味を理解しはじめ、 美味しさがわかりはじめる時期なのですが、 小さな口全体で一度にその感覚を味わいたいと、 口いっぱいに入 […]
パートナーも一緒に喜ぶED治療薬情報ブログ:27-8-2017
シェイプアップしながら、 筋肉をつけることって、とっても難しいんですよね。 でも、筋肉が落ちてしまうと、 太りやすい身体になるので、要注意です! 減量をしていくと、 当たり前ですが、体重が減っていきます。 大抵の場合、体 […]
パートナーも一緒に喜ぶED治療薬情報ブログ:24-8-2017
こんばんわです^^ 昨日大阪で友達と久々に会って、遅くまで飲んでたから 今日はかなり眠かったです。 仕事中に寝ちゃいそうだったけど、何とか19時まで 仕事してきましたよ。 昨日会った友達、恋人に勧められてダイエットをして […]
パートナーも一緒に喜ぶED治療薬情報ブログ:17-8-2017
( ゚д゚)ノ こんにちわー 一週間ほど前から、家庭教師の副業中。 とはいっても、身内の話だけどね。 ママから、そんな話が出ていて、まさか 本当になるとは思いもよらなかった。。。 休みの午後か平日の夜に仕事が早く 終われ […]
パートナーも一緒に喜ぶED治療薬情報ブログ:15-8-2017
シェイプアップ中、夜食は最大の敵です。 寝る前に食べた食べ物は、あまり消費されること無く 体脂肪として蓄積されてしまうからです。 ボクたちの体には、自律神経というものがあります。 自律神経には交感神経と副交感神経があり、 […]